信頼できる不動産会社を探して!不動産選びのコツとは
ロゴ

不動産会社を厳選!物件を購入する前のチェックポイント

不動産を購入する前に

不動産を購入する際には、まず一般的な流れを知っておくことが大切です。購入までに「どんな作業や手続きが必要なのか」あるいは「どういったポイントを押さえるべきなのか」をきちんと把握しておきましょう。

不動産を購入するまでの流れ

物件を探す

ご自身が住みたいエリアで物件を探すところから始めます。間取り、階数、築年数、周辺環境、駅までのアクセスといった条件をざっくりと調べ、いくつかの物件に絞っていきます。また、相場を調べておくことも、物件選びでは大事なポイントです。

物件見学する

「もっと詳しく知りたい」「実際に見てみたい」と思える物件を見つけたら、不動産会社へ連絡して物件見学の段取りをつけてもらいます。仮に、その物件から遠い、忙しくて時間がないという場合にも、物件見学は必ず行くべきでしょう。

契約を結ぶ

物件見学を終えて、自分が本当に購入したい物件があれば、契約に移ります。契約にはいくつかの必要書類がございますので、事前に不動産会社の方に聞いておきましょう。また、契約時には重要事項説明書や契約書はコピーし、控えておくようにしておくべきです。

ローンの申し込み

売買契約が成立すれば、住宅ローンの申し込みを正式に行いましょう。住宅ローンは金融機関による本審査を経て、承認されることで金融機関と正式なローン契約を結ぶことになります。ローンの返済方法や手段はきちんと計画した上で決めるといいでしょう。

引き渡し・入居

売買契約から住宅ローンの決済まで完了すれば、いよいよ引き渡しになります。引き渡しでは、不動産の鍵を受け取る以外に、司法書士による不動産所有権の移転登記が行われます。そして、もう一度、建物の状態を確認して問題がなければ、入居ができるようになります。

信頼できる不動産会社を探して!不動産選びのコツとは

家とハート

物件数の多さに騙されない

ホームページや看板などに、「地域NO.1」とか「物件数NO.1」といったことを記載している不動産会社もかなり多いのですが、実際のところ、大手不動産会社としても、地域不動産会社としても、それほど物件数が変わることはありません。そのため、物件が多いからといって、安直に不動産会社を選ばないようにしましょう。

駅前の不動産会社は避ける

駅前の不動産会社は利用者も多く、優良物件を紹介してもらえるイメージもありますが、実はそうではありません。基本的に駅前店舗は、その家賃の高額さ故にノルマが高く設定されています。そのため、利益のために広告料の載った物件しか紹介しない可能性もあります。もちろん、全ての駅前店舗が悪いというわけではありませんが、万が一のためにも避けるべきでしょう。

接待態度の良さが大切

厚木市の不動産会社へ訪れた際に、最もチェックしておきたいポイントが、接待態度の良さになります。電話対応・受付での対応など、優良な不動産会社ならしっかりと教育されているので、終始懇切丁寧な対応を心掛けてくれます。しかし、一方で、電話対応や受付の対応などで、言葉遣いや喋り方の印象が悪い不動産会社もあります。気持ち良く不動産を購入するためにも、接客態度の良さは重視したいところです。

まとめ

一見、不動産会社はどこも変わらないように見えますが、噓の情報で人を騙したり、裏でコソコソしたりするような悪質業者も存在しています。人生でそう何度もない不動産購入を成功させるためにも、信頼できる不動産会社を選びましょう。